3Dで楕円のリングを作る。DSM備忘録

DesignSparkMechanicalを使って、
楕円形リングを作る。

楕円形のリングを作る機会がありました。
すぐ忘れるので、作成過程のポイントをメモ…

この形(楕円形のリング)を作る。(最終形状)

作成の要点概略:

1 リング断面の形を作る。
2 上面で楕円形を作る。
3 リング断面を、楕円形に沿って引っ張る。⇒開始点まで引っ張ることで楕円形状に収束する。

作成過程メモ

image
スケッチモードで断面になる形状を作成

円弧でトレースしてゆく。

image
円弧同士の接続は、「コーナーフィレットを作成」を使い、なめらかに。

フィルすることで、円弧がsurfece(面)になる。

作成した断面形状を、楕円の円周上に置く。
「移動」を使用して鉛直に配置。

image

楕円をプルする。

プルするときに、「パスを選択し、それに沿ってスイープ」(曲がった矢印)を選択。

断面形状を円周上で引っ張ると、楕円に沿って伸びてくる。
(楕円形自体も選択すること。)


断面は高さの無い、面とすること。 高さがあると、継ぎ目ができる。

続ぎ目の例


なお、楕円は面でも使える。


断面形に高さがあり、継ぎ目(始点と終点との接合部)が出来た例


楕円の面を抜けば、

リングになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA